c17719bpu01bk

C17719BPU01BK

細く、薄く。脚部の存在感を少なくし、浮遊感が特徴のスプリントチェアです。

=DIX COLLECTION=

アメリカ、ミラノ、香港と活動の場を移しながら、建築・インテリア・家具・ストアブランディングなどのデザイン活動を行うアメリカ人デザイナー/Sean Dixが手掛ける家具コレクション。

#チェア#ダイニング#木製#ダイニングチェア

sd8304_sk11

SD8304_SK11

無垢材のみで構成され、直線を多用したシンプルなデザインに仕上げられているベンチ。

座面にはHipStampが施され、延長された座はフラットに仕上げられており、1人掛+サイドテーブルとして使用可能です。

#チェア#ダイニング#木製#ダイニングチェア

dtm866

DTM866

グザビエ・ポシャールによってデザインされたマリーンテーブルです。

このマリーンテーブルは、マリーンチェアと同じシリーズのテーブルとしてデザインされました。脚に、マリーンチェアと同様のプレスを入れて一緒に使った時の一体感を表現しています。

このシリーズは世界的に受け入れられ、フランスのカフェを飾り、学校や病院などでも採用されました。耐久性が高く、使い勝手の良いデザインで広く支持されたのです。

天板にチーク材を用いており、マリーンチェアだけでなく様々なデザイナーズチェアと相性の良い仕様となっています。空間をより豊かに表現してくれる一助となることでしょう。

#テーブル#ダイニング#木製#カフェテーブル#ダイニングテーブル

sd9153bsn09

SD9153BSN09

3つのXを組み合わせて脚部とした、特徴的なデザインのTRIPLE X サイドテーブル Highタイプ。

見る角度によって、重なったXに見えたり五芒星に見えたりと、見る人を飽きさせない表情豊かなテーブルになっており、ガラス天板だからこそのデザインに納得していただけます。

=DIX COLLECTION=

アメリカ、ミラノ、香港と活動の場を移しながら、建築・インテリア・家具・ストアブランディングなどのデザイン活動を行うアメリカ人デザイナー/Sean Dixが手掛ける家具コレクション。

#テーブル#リビング#玄関・エントランス#ガラス天板#木製#丸形#サイドテーブル

sd9153csn09

SD9153CSN09

3つのXを組み合わせて脚部とした、特徴的なデザインのTRIPLE X サイドテーブル Highタイプ。

見る角度によって、重なったXに見えたり五芒星に見えたりと、見る人を飽きさせない表情豊かなテーブルになっており、ガラス天板だからこそのデザインに納得していただけます。

=DIX COLLECTION=

アメリカ、ミラノ、香港と活動の場を移しながら、建築・インテリア・家具・ストアブランディングなどのデザイン活動を行うアメリカ人デザイナー/Sean Dixが手掛ける家具コレクション。

#テーブル#リビング#玄関・エントランス#ガラス天板#木製#丸形#サイドテーブル

cs625c

CS625C

1960年代に発表され、PHシリーズ以外のランプの中では、ミッドセンチュリー年代の北欧デザインの代表的作品のひとつです。

角度が異なる7枚のシェードが、まぶしさを軽減しつつ効率よく下方向を照らします。

下側は開放型なので実用的な明るさが確保できるのも現代的です。

#照明#ホワイト#キッチン#ダイニング#子供部屋・キッズルーム#スタンドランプ

c19324_sk09

c19324_sk09

デンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナーによって1950年に発表されたダイニングチェアの名作『Yチェア』。優れた家具職人でもある彼が作り出した、快適な座り心地とデザインの美しさはそのままに、そのYチェアを大胆にリデザインしたのが『リボーンチェア』です。

Yチェアのサイズ感や使い勝手の良さを残しつつ、さらにゆったりと身体を預けられる安心感のあるつくりにしたことで、ダイニングやリビングなどでの日常使いとして最適のチェアに。また、どんなインテリアにも馴染むデザインと、メンテナンスによってずっとお使いいただけることから、商業施設・飲食店・ホテル等の様々な場所でも高い評価を得ています。

アームの構造に単板積層材を使うことで、角度によって色目が変わるフィンガージョイントを無くしました。スッキリとした無垢材のような仕上がりと優れたコストパフォーマンスで、ますますお勧めの逸品となりました。

#チェア#ブラウン#ダイニング#木製#アームチェア#ダイニングチェア

c19324_sk09ppbk

c19324_sk09ppbk

デンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナーによって1950年に発表されたダイニングチェアの名作『Yチェア』。優れた家具職人でもある彼が作り出した、快適な座り心地とデザインの美しさはそのままに、そのYチェアを大胆にリデザインしたのが『リボーンチェア』です。

Yチェアのサイズ感や使い勝手の良さを残しつつ、さらにゆったりと身体を預けられる安心感のあるつくりにしたことで、ダイニングやリビングなどでの日常使いとして最適のチェアに。また、どんなインテリアにも馴染むデザインと、メンテナンスによってずっとお使いいただけることから、商業施設・飲食店・ホテル等の様々な場所でも高い評価を得ています。

アームの構造に単板積層材を使うことで、角度によって色目が変わるフィンガージョイントを無くしました。スッキリとした無垢材のような仕上がりと優れたコストパフォーマンスで、ますますお勧めの逸品となりました。

#チェア#ブラウン#ダイニング#木製#アームチェア#ダイニングチェア

c19324c_sk11

c19324c_sk11

北欧デザイン・ダイニングチェアの名作をリスペクトし、大胆にリデザインした、リボーンチェアです。使い勝手の良いサイズ感はそのままに、骨太になったことで、体を預けた際の安心感が増しました。また、様々なインテリアにも自然にコーディネートできる懐の深さを持ち合わせています。

アームの構造に単板積層材を使うことで、角度によって色目が変わるフィンガージョイントを無くしました。スッキリとした無垢材のような仕上がりと優れたコストパフォーマンスで、ますますお勧めの逸品となりました。

丁寧に研磨された無垢材のフレームは木の温もりを堪能いただけます。座面は各種ファブリック、レザーよりお選びいただけます。

E-comfortでは、皆様のご意見をもとにより良い家具作りをしてまいります。リボーンチェアは皆様の声を基に一緒に作り上げていく商品です。ぜひ、ご意見・ご感想をお聞かせください。

#チェア#ブラウン#ダイニング#木製#本革#アームチェア#ダイニングチェア

ch9324bml57sn09

CH9324BML57SN09

デンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナーによって1950年に発表されたダイニングチェアの名作『Yチェア』。優れた家具職人でもある彼が作り出した、快適な座り心地とデザインの美しさはそのままに、そのYチェアを大胆にリデザインしたのが『リボーンチェア』です。

Yチェアのサイズ感や使い勝手の良さを残しつつ、さらにゆったりと身体を預けられる安心感のあるつくりにしたことで、ダイニングやリビングなどでの日常使いとして最適のチェアに。また、どんなインテリアにも馴染むデザインと、メンテナンスによってずっとお使いいただけることから、商業施設・飲食店・ホテル等の様々な場所でも高い評価を得ています。

#チェア#ブラウン#ダイニング#木製#本革#アームチェア#ダイニングチェア

ch7201_sn11

ch7201_sn11

オーガニックチェアは、近代デザイン製品をコレクションすることで他の美術館との差別化を意欲的にはかっていたMoMA(Museum of Modern Art)が、その活動の一環として1940年に開催した「近代家具のオーガニックデザインコンペ」に出品した作品の1つでした。

結果、椅子部門で1位となったオーガニックチェアとは、その頃、チャールズ・イームズとエーロ・サーリネンが取り組んでいた、成型合板での大量生産可能な新時代のデザインを実現しようとした本格的な取組みでした。

オーガニックチェアはブームの北欧系インテリアとミッドセンチュリーの丁度中間のテイストを持ち、どちらのテイストにもなじむデザインとなっております。

#チェア#イエロー#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#ダイニング#ファブリック#アームチェア#ダイニングチェア

ch7201_k501sb11

ch7201_k501sb11

オーガニックチェアは、近代デザイン製品をコレクションすることで他の美術館との差別化を意欲的にはかっていたMoMA(Museum of Modern Art)が、その活動の一環として1940年に開催した「近代家具のオーガニックデザインコンペ」に出品した作品の1つでした。

結果、椅子部門で1位となったオーガニックチェアとは、その頃、チャールズ・イームズとエーロ・サーリネンが取り組んでいた、成型合板での大量生産可能な新時代のデザインを実現しようとした本格的な取組みでした。

オーガニックチェアはブームの北欧系インテリアとミッドセンチュリーの丁度中間のテイストを持ち、どちらのテイストにもなじむデザインとなっております。

#チェア#グリーン#ダイニング#ファブリック#アームチェア#ダイニングチェア

ch7201_sb11

ch7201_sb11

オーガニックチェアは、近代デザイン製品をコレクションすることで他の美術館との差別化を意欲的にはかっていたMoMA(Museum of Modern Art)が、その活動の一環として1940年に開催した「近代家具のオーガニックデザインコンペ」に出品した作品の1つでした。

結果、椅子部門で1位となったオーガニックチェアとは、その頃、チャールズ・イームズとエーロ・サーリネンが取り組んでいた、成型合板での大量生産可能な新時代のデザインを実現しようとした本格的な取組みでした。

オーガニックチェアはブームの北欧系インテリアとミッドセンチュリーの丁度中間のテイストを持ち、どちらのテイストにもなじむデザインとなっております。

#チェア#イエロー#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#ダイニング#ファブリック#アームチェア#ダイニングチェア

ch7201_sn09

ch7201_sn09

オーガニックチェアは、近代デザイン製品をコレクションすることで他の美術館との差別化を意欲的にはかっていたMoMA(Museum of Modern Art)が、その活動の一環として1940年に開催した「近代家具のオーガニックデザインコンペ」に出品した作品の1つでした。

結果、椅子部門で1位となったオーガニックチェアとは、その頃、チャールズ・イームズとエーロ・サーリネンが取り組んでいた、成型合板での大量生産可能な新時代のデザインを実現しようとした本格的な取組みでした。

オーガニックチェアはブームの北欧系インテリアとミッドセンチュリーの丁度中間のテイストを持ち、どちらのテイストにもなじむデザインとなっております。

#チェア#イエロー#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#ダイニング#ファブリック#アームチェア#ダイニングチェア

c19109_sn10

c19109_sn10

北欧デザインの代表作。1956年にデザインされた木製ダイニングチェア。スタッキングが可能という特徴を持ち、それを可能にするための様々なアイディアが詰め込まれたデザインとなっています。

当時としては、画期的なアイディアとデザインでしたが、プロトタイプのみが製作されただけで、製品化には至りませんでした。当時の製造技術では量産化が困難で、非常にコストがかかるデザインだったのです。

それから約半世紀。ようやくジェネリックプロダクト(リプロダクト)での製品化が実現しました。

#チェア#グレー#ブラウン#ダイニング#ファブリック#木製#ダイニングチェア

CH30ダイニングチェア(リプロダクト)

ch9517_sn11

普段使い出来るイスとしてデザインされた、9517ダイニングチェアです。

背もたれと脚との接合部をあえて表に出して見せるデザインがポイントになっていて、大き目の座面に薄手のクッションを備え、使いやすさと美しいデザインの調和が素晴らしいダイニングチェアです。

フレームと座面・背もたれを結合するネジが表面に見えないような作りで、ベーシックながら凝った作りになっています。世界のベーシックチェアのジェネリックプロダクト第2章、仕様を自由に選べるようになって再登場です。

#チェア#イエロー#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#ダイニング#ファブリック#木製#本革#ダイニングチェア

ch9517_sk11

ch9517_sk11

普段使い出来るイスとしてデザインされた、9517ダイニングチェアです。

背もたれと脚との接合部をあえて表に出して見せるデザインがポイントになっていて、大き目の座面に薄手のクッションを備え、使いやすさと美しいデザインの調和が素晴らしいダイニングチェアです。

フレームと座面・背もたれを結合するネジが表面に見えないような作りで、ベーシックながら凝った作りになっています。世界のベーシックチェアのジェネリックプロダクト第2章、仕様を自由に選べるようになって再登場です。

#チェア#イエロー#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#ダイニング#ファブリック#木製#本革#ダイニングチェア

ch9517_k507sk11

ch9517_k507sk11

普段使い出来るイスとしてデザインされた、9517ダイニングチェアです。

背もたれと脚との接合部をあえて表に出して見せるデザインがポイントになっていて、大き目の座面に薄手のクッションを備え、使いやすさと美しいデザインの調和が素晴らしいダイニングチェアです。

フレームと座面・背もたれを結合するネジが表面に見えないような作りで、ベーシックながら凝った作りになっています。世界のベーシックチェアのジェネリックプロダクト第2章、仕様を自由に選べるようになって再登場です。

#チェア#グリーン#ブルー#ダイニング#ファブリック#木製#ダイニングチェア

ch9517_sn09

ch9517_sn09

普段使い出来るイスとしてデザインされた、9517ダイニングチェアです。

背もたれと脚との接合部をあえて表に出して見せるデザインがポイントになっていて、大き目の座面に薄手のクッションを備え、使いやすさと美しいデザインの調和が素晴らしいダイニングチェアです。

フレームと座面・背もたれを結合するネジが表面に見えないような作りで、ベーシックながら凝った作りになっています。世界のベーシックチェアのジェネリックプロダクト第2章、仕様を自由に選べるようになって再登場です。

#チェア#イエロー#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#ダイニング#ファブリック#木製#本革#ダイニングチェア

bs7279a_sk09

bs7279a_sk09

デンマークのデザイナー、エリック・バックによるカウンタースツールです。完成度の高いデザインで有名なエリック・バックの椅子では、座面が浮いて見えるダイニングチェアが有名ですが、こちらは可愛らしいカウンタースツールとなっています。相変わらず高い次元でまとめられた隙の無いデザインで、使い勝手の良さを想像させます。

用途に合わせて、高さが2種類用意されているのもポイントでミニバーなどのコーディネイトで高い評価を得ています。

#チェア#ブラウン#キッチン#木製#本革#スツール

ct3005asn09

ct3005asn09

ジョージ・ネルソンは、アメリカでチャールズ&レイ・イームズの製品をプロデュースし、また、彼独自のデザインセンスでいくつものオリジナル商品を作り出しています。

1946年にデザインされた、このネルソンベンチもその一つで、他にない商品、家具のアイテムとしての新提案を行った実験的な作品といえます。プラットフォームベンチ(PLATFORM BENCH)とネーミングされ、アジアのテイストを盛り込んだ、現在でも通用するベーシックなアイテムとしてその魅力は褪せません。

和のテイストも含み、モダンな家やアジアンテイストのインテリアにも馴染みます。ライフスタイルに木の温かみを手ごろに感じられる製品としてネルソンベンチは人気商品です。

E-comfortでは、センターテーブルとして使っていただけるよう、ネルソンベンチ専用の強化ガラス天板もご用意しております。

2019/4/10より新価格になりました。より一層お買い求めしやすい価格になって、「design for all」を表す一品となっています。

#テーブル#ブラウン#リビング#ガラス天板#木製#無垢天板#幅140cm以下#ローテーブル

ct3005csn07

ct3005csn07

ジョージ・ネルソンは、アメリカでチャールズ&レイ・イームズの製品をプロデュースし、また、彼独自のデザインセンスでいくつものオリジナル商品を作り出しています。

1946年にデザインされた、このネルソンベンチもその一つで、他にない商品、家具のアイテムとしての新提案を行った実験的な作品といえます。プラットフォームベンチ(PLATFORM BENCH)とネーミングされ、アジアのテイストを盛り込んだ、現在でも通用するベーシックなアイテムとしてその魅力は褪せません。

和のテイストも含み、モダンな家やアジアンテイストのインテリアにも馴染みます。ライフスタイルに木の温かみを手ごろに感じられる製品としてネルソンベンチは人気商品です。

E-comfortでは、センターテーブルとして使っていただけるよう、ネルソンベンチ専用の強化ガラス天板もご用意しております。

2019/4/10より新価格になりました。より一層お買い求めしやすい価格になって、「design for all」を表す一品となっています。

#テーブル#ブラウン#リビング#ガラス天板#木製#無垢天板#幅140cm以下#ローテーブル

ct3005csn09

ct3005csn09

ジョージ・ネルソンは、アメリカでチャールズ&レイ・イームズの製品をプロデュースし、また、彼独自のデザインセンスでいくつものオリジナル商品を作り出しています。

1946年にデザインされた、このネルソンベンチもその一つで、他にない商品、家具のアイテムとしての新提案を行った実験的な作品といえます。プラットフォームベンチ(PLATFORM BENCH)とネーミングされ、アジアのテイストを盛り込んだ、現在でも通用するベーシックなアイテムとしてその魅力は褪せません。

和のテイストも含み、モダンな家やアジアンテイストのインテリアにも馴染みます。ライフスタイルに木の温かみを手ごろに感じられる製品としてネルソンベンチは人気商品です。

E-comfortでは、センターテーブルとして使っていただけるよう、ネルソンベンチ専用の強化ガラス天板もご用意しております。

2019/4/10より新価格になりました。より一層お買い求めしやすい価格になって、「design for all」を表す一品となっています。

#テーブル#ブラウン#リビング#ガラス天板#木製#無垢天板#幅140cm以下#ローテーブル

b15017_sn10

B15017_SN10

無垢材を贅沢に使用した、シンプルでスタイリッシュな551 丸脚ベンチ。

木目の温かさと風合いをダイレクトに感じられるデザインに仕上がっていて、丸みを帯びた曲線が安らぎのある空間に。
551 丸脚のダイニングテーブルに合わせたり、オブジェや観葉植物などを飾るディスプレイ台としてもマルチにお使いいただけます。

#チェア#ダイニング#子供部屋・キッズルーム#玄関・エントランス#木製#ベンチ

hw_andora135

hw_andora135

細めの丸脚が目を惹くANDORAシリーズのベンチです。

他には類の見ない独特のデザインですが、木材ならでの木の美しさと確かな技術で耐久性は十分。

天板は突板仕上げ、脚は無垢材を使用し異素材を合わせ
コーディネートがしやすく流行り廃りのない、シンプルで質の良い家具を作りました。

他にも同シリーズのテーブルもございます。

#チェア#ダイニング#子供部屋・キッズルーム#玄関・エントランス#木製#ベンチ

hw_andora135br

hw_andora135br

細めの丸脚が目を惹くANDORAシリーズのベンチです。

他には類の見ない独特のデザインですが、木材ならでの木の美しさと確かな技術で耐久性は十分。

天板は突板仕上げ、脚は無垢材を使用し異素材を合わせ
コーディネートがしやすく流行り廃りのない、シンプルで質の良い家具を作りました。

他にも同シリーズのテーブルもございます。

#チェア#ダイニング#子供部屋・キッズルーム#玄関・エントランス#木製#ベンチ

ch7148d

ch7148d

E ラウンジオットマンは、独特の卵のような有機的なフォルムがもたらす機能性・すわり心地など、すべてにおいてスカンジナヴィアン・デザインの代表作として世界中に知られている、E ラウンジチェアと組み合わせるためにデザインされたものです。

ホテルのロビーに設置することを考えデザインされた、E ラウンジチェアと、E ラウンジオットマン。ぜひ、組み合わせてご使用下さい。より一層、くつろぎの空間となることでしょう。この機会にE ラウンジチェア&オットマンを手に入れてみてはいかがでしょうか。

#チェア#イエロー#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#リビング#書斎・ホームオフィス#ファブリック#スツール#ラウンジチェア

ch7282_sn09

ch7282_sn09

IL-10 イージーチェアはイブ・コフォード・ラーセンが1950年にデザインした小ぶりなイージーチェアである。

背を支えるフレームと後脚が特徴的なデザインであり、1949年に発表されたフィン・ユールのチーフティンチェアを参考にデザインされたものではないかと推察できる。

また、背と肘掛が一体となったデザインであることも特徴であり、見方によっては、これもフィン・ユールのペリカンチェアを参考にしたのではないだろうか。

日本の住宅事情にも、人体スケールにも合致する北欧デザインの名作。

#チェア#イエロー#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#リビング#ファブリック#木製#ラウンジチェア

ch9157dsn09

ch9157dsn09

優しい曲線美にあふれるコンターオットマンは、オーストラリア出身のデザイナーの作品ながら、北欧デザインを連想させる温かみのあるデザインになっています。

クラシカルなディティールを持ちながら、すわり心地を優先した作りでゆったりを体を包むようにできています。やや小ぶりで、日本人にピッタリな大きさなのも見逃せないポイントです。

コンターチェアとの組み合わせで、真価を発揮するオットマンです。

#チェア#イエロー#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#リビング#ファブリック#木製#スツール#ラウンジチェア

ch9103_pv02

ch9103_pv02

1963年にキャビネットメーカーズギルドで発表されたスリーレッグド・シェルチェア。この時点では商品化されず、1989年に 26年ぶりに12脚のみ試作された。その後デンマークのメーカーから1998年に商品化されています。

スリーレッグド・シェルチェアは、積層合板のパーツを組み合わせて形成されており、背もたれと座面のゆるやかな曲線がしっかりと体を支えてくれます。

美しくかつ印象的なフォルムと、座った瞬間にリラックス感を与えるこの椅子は、現代の成型合板の加工技術とデザイナーの美的感覚がうまく融合した作品です。

#チェア#リビング#木製#ラウンジチェア

ch3029_pcbk

ch3029_pcbk

コルビジェのLC1 スリングチェア(バスキュラントチェアとも呼ばれる)は、水平・垂直・直角・回転(背・肘)という要素を含んでおり、コルビジェが建築に対して抱いていた概念をそのまま盛り込んだ家具作品といえます。

チャーチ邸の為にデザインされたLC1 スリングチェアは、後にLCシリーズとして彼の代表作品となります。

コルビジェは、LCシリーズの量産化へ向けてプジョー社へ依頼に行ったのですが、30分で交渉が決裂した逸話も残っており、結局、曲げ木家具で有名なトーネット社が生産を請け負いました。椅子の基本形は、その頃の既成の椅子からヒントを得たとされています。

背もたれ部分は左右の軸を中心に回転して角度が自由に変わり、座る人の背中を確実に支えます。肘部のベルトは耐久性を考慮しPVCになっており、適度にたわみ、スリングの名に恥じない弾力を持っています。

#チェア#ブラック#リビング#リクライニング#合成皮革#ラウンジチェア

chea07lf_p

chea07lf_p

【こちらの商品は受注生産の注文が可能な商品です】

ミッドセンチュリーを代表するチャールズ&レイ・イームズのアルミナム オフィスチェアです。当時の製品は、チルト機構(前後に傾く)のみでしたが、E-comfortの製品では、高さ調節機能がついて更に使いやすくなっています。チャールズ・イームズがラウンジチェアを期に、重量を軽減する為のアルミニウムを採用し、安定性を向上させるため5本足のデザインを取り入れましたが、この頃にアルミダイキャスト大量生産技術の開発され、実現した製品なのです。

頑なに当時のオリジナル性を追求すること、新しい機能を加えてデザインを壊さないようにリプロダクションすること、どちらもジェネリックの有り方です。弊社は、現代の利用状況に合わせた家具作りを目指します。
また、在宅ワークやテレワークなど、ご自宅で仕事をされる方にも最適。長年愛されているアルミナムグループなら、自宅での作業にも高い満足感を得られます。

弊社製品のフレームは、すべてアルミダイキャストにクロームメッキを施しています。また、オーダーにてポリッシュ仕上げも承りますので、ご相談ください。

#チェア#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#書斎・ホームオフィス#キャスター#回転式#合成皮革#オフィスデスクチェア#オフィスチェア#在宅ワーク#テレワーク#在宅勤務#リモートワーク#自宅勤務

chea07ls_p

chea07ls_p

【こちらの商品は受注生産の注文が可能な商品です】

ミッドセンチュリーを代表するチャールズ&レイ・イームズのアルミナム オフィスチェアです。当時の製品は、チルト機構(前後に傾く)のみでしたが、E-comfortの製品では、高さ調節機能がついて更に使いやすくなっています。チャールズ・イームズがラウンジチェアを期に、重量を軽減する為のアルミニウムを採用し、安定性を向上させるため5本足のデザインを取り入れましたが、この頃にアルミダイキャスト大量生産技術の開発され、実現した製品なのです。

頑なに当時のオリジナル性を追求すること、新しい機能を加えてデザインを壊さないようにリプロダクションすること、どちらもジェネリックの有り方です。弊社は、現代の利用状況に合わせた家具作りを目指します。
また、在宅ワークやテレワークなど、ご自宅で仕事をされる方にも最適。長年愛されているアルミナムグループなら、自宅での作業にも高い満足感を得られます。

弊社製品のフレームは、すべてアルミダイキャストにクロームメッキを施しています。また、オーダーにてポリッシュ仕上げも承りますので、ご相談ください。

#チェア#オレンジ#グリーン#グレー#ブラウン#ブラック#ブルー#ベージュ#ホワイト#レッド#書斎・ホームオフィス#キャスター#回転式#合成皮革#オフィスデスクチェア#オフィスチェア#在宅ワーク#テレワーク#在宅勤務#リモートワーク#自宅勤務

ct3001_sn11

ct3001_sn11

イサム・ノグチの代表作、コーヒーテーブルです。ニューヨーク近代美術館の館長邸にデザインしたテーブルが原型となり、妹の誕生日プレゼントに制作したというエピソードを持っています。

強化ガラスで作られた天板はオニギリ型をしていますが、3つ全ての丸みが異なるという凝ったデザインをしています。天板の曲線と脚部の造形がノグチのオリジナルラインを象徴しています。当時のオリジナルサイズでは現代の生活環境に合わないため、2/3の大きさにリデザインされ、再生産されました。天板の描く曲線の美しさがポイントとなります。

なぜか、どんなインテリアにも合わせられるその存在感と、高い質感に満足できる製品です。

#テーブル#リビング#和室#ガラス天板#木製#幅140cm以下#ローテーブル

ct3001_sk11

ct3001_sk11

イサム・ノグチの代表作、コーヒーテーブルです。ニューヨーク近代美術館の館長邸にデザインしたテーブルが原型となり、妹の誕生日プレゼントに制作したというエピソードを持っています。

強化ガラスで作られた天板はオニギリ型をしていますが、3つ全ての丸みが異なるという凝ったデザインをしています。天板の曲線と脚部の造形がノグチのオリジナルラインを象徴しています。当時のオリジナルサイズでは現代の生活環境に合わないため、2/3の大きさにリデザインされ、再生産されました。天板の描く曲線の美しさがポイントとなります。

なぜか、どんなインテリアにも合わせられるその存在感と、高い質感に満足できる製品です。

#テーブル#ブラウン#リビング#和室#ガラス天板#木製#幅140cm以下#ローテーブル

ct3005asn07glset

ct3005asn07glset

ジョージ・ネルソンは、アメリカでチャールズ&レイ・イームズの製品をプロデュースし、また、彼独自のデザインセンスでいくつものオリジナル商品を作り出しています。

1946年にデザインされた、このネルソンベンチもその一つで、他にない商品、家具のアイテムとしての新提案を行った実験的な作品といえます。プラットフォームベンチ(PLATFORM BENCH)とネーミングされ、アジアのテイストを盛り込んだ、現在でも通用するベーシックなアイテムとしてその魅力は褪せません。

和のテイストも含み、モダンな家やアジアンテイストのインテリアにも馴染みます。ライフスタイルに木の温かみを手ごろに感じられる製品としてネルソンベンチは人気商品です。

E-comfortでは、センターテーブルとして使っていただけるよう、ネルソンベンチ専用の強化ガラス天板もご用意しております。

2019/4/10より新価格になりました。より一層お買い求めしやすい価格になって、「design for all」を表す一品となっています。

#テーブル#ブラウン#リビング#ガラス天板#木製#無垢天板#幅140cm以下#ローテーブル

ct3005asb10glset

ct3005asb10glset

ジョージ・ネルソンは、アメリカでチャールズ&レイ・イームズの製品をプロデュースし、また、彼独自のデザインセンスでいくつものオリジナル商品を作り出しています。

1946年にデザインされた、このネルソンベンチもその一つで、他にない商品、家具のアイテムとしての新提案を行った実験的な作品といえます。プラットフォームベンチ(PLATFORM BENCH)とネーミングされ、アジアのテイストを盛り込んだ、現在でも通用するベーシックなアイテムとしてその魅力は褪せません。

和のテイストも含み、モダンな家やアジアンテイストのインテリアにも馴染みます。ライフスタイルに木の温かみを手ごろに感じられる製品としてネルソンベンチは人気商品です。

E-comfortでは、センターテーブルとして使っていただけるよう、ネルソンベンチ専用の強化ガラス天板もご用意しております。

2019/4/10より新価格になりました。より一層お買い求めしやすい価格になって、「design for all」を表す一品となっています。

#テーブル#ブラウン#リビング#ガラス天板#木製#無垢天板#幅140cm以下#ローテーブル

ct3005asn09glset

ct3005asn09glset

ジョージ・ネルソンは、アメリカでチャールズ&レイ・イームズの製品をプロデュースし、また、彼独自のデザインセンスでいくつものオリジナル商品を作り出しています。

1946年にデザインされた、このネルソンベンチもその一つで、他にない商品、家具のアイテムとしての新提案を行った実験的な作品といえます。プラットフォームベンチ(PLATFORM BENCH)とネーミングされ、アジアのテイストを盛り込んだ、現在でも通用するベーシックなアイテムとしてその魅力は褪せません。

和のテイストも含み、モダンな家やアジアンテイストのインテリアにも馴染みます。ライフスタイルに木の温かみを手ごろに感じられる製品としてネルソンベンチは人気商品です。

E-comfortでは、センターテーブルとして使っていただけるよう、ネルソンベンチ専用の強化ガラス天板もご用意しております。

2019/4/10より新価格になりました。より一層お買い求めしやすい価格になって、「design for all」を表す一品となっています。

#テーブル#ブラウン#リビング#ガラス天板#木製#無垢天板#幅140cm以下#ローテーブル

ct3005csn07glset

ct3005csn07glset

ジョージ・ネルソンは、アメリカでチャールズ&レイ・イームズの製品をプロデュースし、また、彼独自のデザインセンスでいくつものオリジナル商品を作り出しています。

1946年にデザインされた、このネルソンベンチもその一つで、他にない商品、家具のアイテムとしての新提案を行った実験的な作品といえます。プラットフォームベンチ(PLATFORM BENCH)とネーミングされ、アジアのテイストを盛り込んだ、現在でも通用するベーシックなアイテムとしてその魅力は褪せません。

和のテイストも含み、モダンな家やアジアンテイストのインテリアにも馴染みます。ライフスタイルに木の温かみを手ごろに感じられる製品としてネルソンベンチは人気商品です。

E-comfortでは、センターテーブルとして使っていただけるよう、ネルソンベンチ専用の強化ガラス天板もご用意しております。

2019/4/10より新価格になりました。より一層お買い求めしやすい価格になって、「design for all」を表す一品となっています。

#テーブル#ブラウン#リビング#ガラス天板#木製#無垢天板#幅140cm以下#ローテーブル

ct9348_po02

CT9348_PO02

優美なカーブを持つフレームの構造が個性的で、見た目にも面白いユニークなローテーブル。エッジが丸いのでとても柔らかい印象を与えてくれます。

天板下にワイヤーでクロスさせたストレージスペースを備えました。しっかりと張ってあるので強度と耐久性があり、本を置いたりと多用途にお使いいただけます。

機能性もさることながら、美術品のような美しさをもっています。

モダンなリビングのコーディネイトにおすすめです。

#テーブル#リビング#木製#幅120cm以下#ローテーブル