cf601

cf601

アッキーレとピエル・ジャコモのカスティリオーニ兄弟による1962年の作品であり、近代照明デザインの名作である。

重厚な大理石ベースからステンレスのアームが美しいアーチ(アルコ)を描く事から、この名前がつけられた。優雅に頭を垂れたその様は、リビングの顔となる風格があります。

シェードは2重構造となっており、外側のシェードが可動し、調節することで光の方向を変化させることができます。シェード上部の穴からも天井に向かって光が映し出され、幻想的な雰囲気を演出できます。4つの部材からなるアームは、それぞれが入れ子状になっており、配線を隠すスペースにもなっている。

E-comfortのアルコランプ ジェネリック製品では、大理石ベースにブラックとホワイトのバリエーションがございますので、インテリアに合わせたカラーコーディネートをお楽しみ下さい。

#照明#ブラック#ホワイト#フロアランプ

組立説明書はこちら(PDF)

ecf608_bk

ecf608_bk

コペンハーゲンにあるホテルのためにデザインされた AJランプシリーズ から、フロアランプです。

特徴的なフォルムをしており、シェードの部分は円筒形の本体から光が下向きに放たれる形が想像できます。光の広がりさえも、デザインに取り込んでいる北欧デザインの名作ランプです。

シェードは可動し、光を放つ方向を変えることができます。また、フットスイッチでオンオフも簡単です。

ミニマルデザインから生まれたAJランプは、50年以上を経てなお古さを感じさせない魅力的なランプになっています。

#照明#ブラック#リビング#寝室・ベッドルーム#書斎・ホームオフィス#フロアランプ

ecf608_wh

ecf608_wh

コペンハーゲンにあるホテルのためにデザインされた AJランプシリーズ から、フロアランプです。

特徴的なフォルムをしており、シェードの部分は円筒形の本体から光が下向きに放たれる形が想像できます。光の広がりさえも、デザインに取り込んでいる北欧デザインの名作ランプです。

シェードは可動し、光を放つ方向を変えることができます。また、フットスイッチでオンオフも簡単です。

ミニマルデザインから生まれたAJランプは、50年以上を経てなお古さを感じさせない魅力的なランプになっています。

#照明#ホワイト#リビング#寝室・ベッドルーム#書斎・ホームオフィス#フロアランプ

cf606

cf606

E-comfortでも人気の高い ヴァーナー・パントン ファンシェル シリーズ。
真珠貝の殻を、研磨機を使い手作業で磨き上げていきます。

ランダムに折り重なるシェルから漏れる光が、繊細感あふれる光と影を演出します。
現在ではジェネリック品として様々なメーカーが生産販売していますが、弊社はPSEに準拠した製品となっております。

#照明#リビング#寝室・ベッドルーム#スタンドランプ