DKR ワイヤーチェア

商品詳細 PRODUCT DETAIL

チャールズ・イームズのDKRとは、Dining height K-wire shell Rod wire baseの略称で、ワイヤーで製作された椅子のことです。「ワイヤーメッシュチェア」「ワイヤーチェア」「ビキニ」とも呼ばれ今でも人気のアイテムです。

スチールワイヤーで製作・デザインされたDKR ワイヤーチェアの特徴は、材料(スチール)の使用を最小限にして、実際に持つと軽いこと。イームズ夫妻の初期段階から変わらないコンセプトでもある、「良いデザインをリーズナブルな価格で販売する」という意図でデザインされたものだそうです。

DKRの構造は、縁取りが二重になっていて、メッシュ(網)を挟んで固定しています。これはデザインの制作方法に関する特許を取得しました。これにより、後で発表したベルトイアのチェアが販売差し止めになるなど、ドラマが有りました。

現在では意匠・特許権も切れ、どこでも製作・販売は可能になったようですが、デザイン史ではベルトイヤがワイヤーチェアの製法の提唱者として掲載されていますので、実際の法律判断(ビジネス)と学術(デザイン史)は無関係なのだなと改めて感じます。

E-comfortのDKR ワイヤーチェアは、ステンレススチールでメンテナンスも簡単な仕様となっています。

仕様 SPECIFICATION

型番CH7171A
商品名DKR ワイヤーチェア
デザイナーチャールズ&レイ・イームズ
デザイン年1951
サイズW48xD51xH82 SH43.5 (cm)
配送区分軒先渡し/ワンマン配送A/送料無料
梱包状態1個口・完成品・約8.5kg
素材フレーム:ステンレススチール
座面:ステンレススチール
生産国中国

※品質改良のため、デザイン・仕様・サイズを予告なく変更する場合があります。

在庫 STOCK INFORMATION

こちらの商品は、受注生産品です。

ご注文から、2~3か月後のご納品となりますので、余裕をもってご注文されることをお勧めいたします。

注意事項 ATTENTION

E-comfortのDKR ワイヤーチェアは、ジェネリック製品です。

E-comfortは、デザイナーズ家具を多くの方に使っていただきたいという思いから、お求めやすい価格を目指しています。

デザイナー DESIGNER

チャールズ&レイ・イームズCharles & Ray Eames

チャールズ・イームズは1907年、ミズーリ生まれ。ワシントン大学で建築を学び1930年に自身の建築事務所を設立。数多くの建築を手がける。初期のエーロ・サーリネンとのコラボレーションは、モダンデザイン誕生のきっかけ...

→詳しくはこちら

関連商品 COORDINATE WITH...

DKR ワイヤーチェア シートパッド DKR ワイヤーチェア ビキニパッド ベルトイア サイドチェア ベルトイア サイドチェア シートパッド ベルトイア サイドチェア シート&バックパッド
DKR ワイヤーチェア

詳細画像 PRODUCT GALLERY

DKR ワイヤーチェア DKR ワイヤーチェア DKR ワイヤーチェア DKR ワイヤーチェア DKR ワイヤーチェア DKR ワイヤーチェア

※写真をクリックすると、拡大表示します。

design for all

ご注文 ORDER

DKR ワイヤーチェア
  • DKR ワイヤーチェア

    DKR ワイヤーチェア

    フレーム:ステンレススチール

    ¥31,000¥26,000(税込:¥28,080)

    数量:

copyright©2004-2017 E-comfort All Rights Reserved