C18 ダイニングテーブル 160cm
アッシュ

E-comfort C18 ダイニングテーブル 160cm アッシュ | 正面
ボーエ・モーエンセンがF.D.Bの家具部門責任者として活動していたときにデザインした、C18ダイニングテーブル。

師であるコーア・クリントから、一般市民の為の安価で質の高い家具を、という要求に対し、装飾を排したシェーカー家具にインスパイアを受けリ・デザインしたもの。第2次大戦下の物の無い時代背景に後押しされ、多くの市民に支持されたといわれています。

都市型の生活スタイルに移行していた当時、間取りの簡素化という流れを受け、コンパクトなダイニングキッチンを想定したつくりに。

シェーカー家具の形態を踏襲したH型の脚は、天板の端ではなく中央寄りに付いており、椅子を何脚置いても邪魔にならないデザイン。

日本のコンパクトな居住様式ともマッチし、近年では車椅子の納まりも良いという点で、その高いユニバーサルデザイン性にも注目が集まっています。


#テーブル#ダイニング#木製#無垢天板#幅160cm以下#ダイニングテーブル
詳細情報
型番
T15014BSN12
商品名
C18 ダイニングテーブル w160
アッシュ
デザイナー
ボーエ・モーエンセン
デザイン年
1947
サイズ
W160xD85xH72(天板厚3.5cm)(cm)
重量
-kg
配送区分
設置配送/ツーマン配送/送料無料
梱包状態
1個口・組立品・約50.3kg
素材
生産国
中国
商品マテリアル紹介
商品詳細

ボーエ・モーエンセンがF.D.Bの家具部門責任者として活動していたときにデザインした、C18ダイニングテーブル。

師であるコーア・クリントから、一般市民の為の安価で質の高い家具を、という要求に対し、装飾を排したシェーカー家具にインスパイアを受けリ・デザインしたもの。第2次大戦下の物の無い時代背景に後押しされ、多くの市民に支持されたといわれています。

都市型の生活スタイルに移行していた当時、間取りの簡素化という流れを受け、コンパクトなダイニングキッチンを想定したつくりに。

シェーカー家具の形態を踏襲したH型の脚は、天板の端ではなく中央寄りに付いており、椅子を何脚置いても邪魔にならないデザイン。

日本のコンパクトな居住様式ともマッチし、近年では車椅子の納まりも良いという点で、その高いユニバーサルデザイン性にも注目が集まっています。


#テーブル#ダイニング#木製#無垢天板#幅160cm以下#ダイニングテーブル

詳細情報
型番
T15014BSN12
商品名
C18 ダイニングテーブル w160
アッシュ
デザイナー
ボーエ・モーエンセン
デザイン年
1947
サイズ
W160xD85xH72(天板厚3.5cm)(cm)
重量
-kg
配送区分
設置配送/ツーマン配送/送料無料
梱包状態
1個口・組立品・約50.3kg
素材
生産国
中国
商品マテリアル紹介

C18 ダイニングテーブル 160cm
アッシュ

商品選択
アッシュ
在庫商品
T15014BSN12 アッシュ
商品選択
アッシュ
在庫あり
個 数
本体価格¥ 92,000
(税込 ¥ 101,200)
在庫あり
関連商品
E-comfort C18 ダイニングテーブル 160cm ビーチ ホワイトウォッシュ class=
C18 ダイニングテーブル 160cm
ビーチ ホワイトウォッシュ
¥ 69,000
E-comfort C18 ダイニングテーブル 160cm ウォールナット class=
C18 ダイニングテーブル 160cm
ウォールナット
¥ 145,000
過去に見た商品

ITEMS