DIX COLLECTION logo

DIX COLLECTION

DIX COLLECTIONはアメリカ、ミラノ、香港と活動の場を移しながら、建築・インテリア・家具・ストアブランディングなどのデザイン活動を行うアメリカ人デザイナーのSean Dixが手掛ける家具コレクション。
エーロ・サーリネンなどのアメリカ・ミッドセンチュリーデザインの影響や、エットーレ・ソットサスのスタジオに在籍していた経験もあるためイタリア・インダストリアルデザインなども知る中で、DIX COLLECTIONにはスカンジナビアデザインの影響が色濃く見受けられる。
木を多用し、とてもシンプルに仕上げられているDIX COLLECTIONは、無駄な装飾を排した上で、その製品を特徴付ける必要最低限のデザイン処理が施されており、これがスカンジナビアンデザインの影響を感じさせる要素である。

ショーン・ディックスのプロフィールはこちら

※表示価格は、すべて送料込・税別です。

チェア・ベンチ

ソファ・ベッド

テーブル

収納

雑貨&メンテナンス

Sean Dix Profile&Archive

sean dix pic sean dix sign

アメリカ合衆国、カンザス州生まれ。School of the Art Institute of Chicago、Rietveitd Academie、Domus Academyでデザインや建築を学ぶ。 トム・ディクソンやジェームズ アーヴィン、エットーレ・ソットサスなどのスタジオを経てイタリア、ミラノにdix designを設立。 MoschinoやBluebell、Harrods、Bosco di ciliege、Fiorucci、Byblosなどの仕事を手掛ける。 IULM(ミラノ)、Piletecnico(ミラノ)、Domus Academy(ミラノ)、Beckman's(ストックホルム)、 SAIC(シカゴ)など、世界各地で教鞭を執る。 現在では、自身の家具デザインコレクション「DIX COLLECTION」のデザイン・開発を行いながら、店舗デザインやブースデザインなど、建築・インテリアデザインを精力的に行っている。 E-comfortさいたま新都心ショールームもSean Dixが2008年に手掛け、E-comfort各ショールームで使用している什器などのデザインも担当している。

BYBLOS FLAGSHIP hoge hoge hoge
MOSCHINO GUM RED SQUAER hoge hoge hoge
MOSCHINO HEADQUARTERS hoge hoge hoge
I.T ORIGAMI HK origami pic1 origami pic2 origami pic3
E-comfort BOUTIQUE E-comfort pic1 E-comfort pic2 E-comfort pic3
copyright©2004-2016 E-comfort All Rights Reserved