毎日がもっと豊かに
おすすめアイテム

produced by KAWAGUCHI furniture

今までの価値観(価格)をくつがえす縦型ブラインド

1cm単位のサイズオーダーで窓にシンデレラフィット

暮らしを彩る1枚、おしゃれは足元から

カーテンレールに取り付けできて賃貸も満足

DCM ダイニングチェア
オーク

E-comfort DCM ダイニングチェア オーク | E-comfort DCM ダイニングチェア オーク | E-comfort DCM ダイニングチェア オーク | E-comfort DCM ダイニングチェア オーク | E-comfort DCM ダイニングチェア オーク | E-comfort DCM ダイニングチェア オーク | E-comfort DCM ダイニングチェア オーク | E-comfort DCM ダイニングチェア オーク | E-comfort DCM ダイニングチェア オーク |
商品選択
未選択
商品
CH4056_6J オーク
商品選択
未選択
在庫あり
個 数
本体価格¥ 39,160(税込)
在庫あり

ご覧の商品以外にも、おすすめの家具をたくさん展示しています。

各ショールームの展示商品を確認
商品説明
DCMをはじめとする、成型合板による一連のチェア(他にLCW、LCM、DCW)は、チャールズ・イームズの代表作として、また、ミッドセンチュリーデザインの名作として知られています。1999年12月のTime magazine「The Best Of The Century」では、The Best Designとしても取り上げられています。

4本のステンレスパイプを3点でのみ溶接結合したフレームに、3次元曲面による背と座の成型合板を、ラバーマウントを挟んでボルト留めをしたシンプルな構造です。

背と座を一体成型にするのではなく、あえて2つのパーツにすることにより、荷重や衝撃を吸収するラバーマウントが十分にその効果を発揮するようデザインされています。

最初に製品化を行ったのは、チャールズ・イームズが当時勤めていたEvans Products Companyです。背と座のカーブを描く有機的な形状から、”the potato chip chair”というニックネームを持ちます。

チャールズ&レイ・イームズの功績は、成型合板という素材からスタートしたと言っても過言ではなく、安価で大量生産できるプロダクトの開発がそのコンセプトでした。デザイナーの使命として、一人でも多くの人に「役に立つものを提供する」というイームズの思想が、果たして、現代でも受け継がれているのでしょうか。

#チェア#ダイニング#木製#ダイニングチェア

DCM ダイニングチェア
オーク

詳細情報
型番
CH4056_6J
商品名
DCM ダイニングチェア
オーク
デザイナー
チャールズ&レイ・イームズ
※この商品はジェネリック製品です。
デザイン年
1946
サイズ
W50xD55xH75.5 SH44.5(cm)
重量
約7.5kg
配送区分
軒先渡し/ワンマン配送A/送料無料
梱包状態
1個口・完成品・約10.5kg
素材
座面:プライウッド(成型合板)
脚部:ステンレススチール
生産国
中国
注意事項
素材の特性上、木目や色味には個体差があり個性としてお楽しみ頂けます。
品質改良のため、デザイン・仕様・サイズを予告なく変更する場合があります。
商品マテリアル紹介
過去に見た商品


ページの先頭へ戻る

ITEMS