ペーパーコード張替え
座面張替えについて 価格表 申込みから張替え作業の流れ 張替え事例

座面張替えについて

ペーパーコードを使用したチェアは、8~10年ごとに座面を張り替えるように推奨されています。通常お使いいただく中で、経年劣化により緩んできたり、汚れが染みつき落ちなくなったりします。ですので、消耗品としてお考えいただくのが現実的ではないでしょうか。

ペーパーコードは思いのほか強く、10年程度で切れたりということはまずありません。また、ペーパー、すなわち紙製ですから、水に弱いというイメージもあるようですが、心配はありません。紙を縒って作った紐を3本用い捩じって仕上げたコードで、高い強度と耐久性を持っています。もし水分をこぼして含んでしまっても、乾燥すれば切れたりする心配はありません。

今では、インターネット上でも編み方を案内したところなどもありますが、しっかりと張るためには練習を重ねて習熟する必要があります。 弊社では熟練の職人が丹精込めて仕上げていきますので、納得の仕上がりをお約束いたします。

また、フレームの汚れが取れない、塗装がはがれてしまった等で見栄えが悪くなってしまった場合、木地をサンドペーパーで研磨したり、クリーナーで汚れを落として表面を仕上げなおす、木地リフォームも承っております。

E-comfortは「気に入ったものがいつまでも使い続けられる」ことを大事にし、張替えや修理を通じて「ものを使い捨てしないで、愛着を持ち永く使う生活」を応援しています。

価格表(税込・送料別)

作業内容 1脚あたりの作業料金
ペーパーコードの張替え作業のみ(材料費込) 12,650円
ペーパーコードの張替え(材料費込)

木地リフォーム オイルフィニッシュ
29,700円
ペーパーコードの張替え(材料費込)

木地リフォーム ソープフィニッシュ
29,700円
作業内容 ペーパーコードの
張替え作業のみ
(材料費込)
1脚あたりの
作業料金
12,650円
作業内容 ペーパーコードの
張替え(材料費込)

木地リフォーム
ソープフィニッシュ
1脚あたりの
作業料金
29,700円

送料について

張替えの商品はこちら

■佐川返送のみ

発送区分:佐川返送のみはお客様ご自身で梱包し弊社までお好きな配送方法で発送していただき、 弊社にて作業を行い、佐川急便にてお客様のご指定の場所にお届けする方法です。

■らくらくで引き取り+佐川返送

発送区分:らくらくで引き取り+佐川返送は お客様のご指定場所にヤマトのらくらく家財便のスタッフが引き取りに伺い梱包・発送します。そして弊社にて作業を行い佐川急便にてお客様が指定する場所にお届けする方法です。

■らくらくで引き取り+返送

発送区分:らくらくで引き取り+返送は ご指定場所にヤマトのらくらく家財便のスタッフが引き取りに伺い梱包・発送します。そして弊社にて作業を行いヤマトのらくらく家財便にてお客様が指定する場所にお届けし開梱・設置までする方法です。

申込みから張替作業の流れ

お申込みページから購入
弊社から作業内容、完了予定のご案内
ご決済(銀行振込)
クレジットカード決済、または銀行振込
弊社へチェアの発送
張替え作業(10日~)
作業完了後、お客様へ出荷
作業完了連絡後、お客様のご希望に合わせて発送
チェアのお受け取り

張替え事例

張替えのCH-24ブラックフレームです。10年以上ご使用されてペーパーコードが切れてしまったそうです。
ペーパーコードの縦と横が交差するところが直線になっています。職人曰く、これがなかなか難しいとの事です。
木地リフォーム+張替えのCH-24です。見た目も掛け心地もリフレッシュできました。
オーク材の木地リフォームです。丁寧に洗浄とやすり掛けを繰り返して磨き上げます。
ブラシ・やすり等で木の表面を削り、紫外線焼けや汚れを取り除く作業です。フレームを1本ずつ手作業で丁寧に仕上げます。写真はオーク材。
ビーチ材の木地リフォーム後です。導管に少し黒ずみが残っていますが、きれいに仕上がりました。
丁寧に磨いた後、オイルもしくはソープを塗りこんでいきます。さらにやすりでサンディングと塗りこみを繰り返し、フレームを仕上げます。
仕上げ方法の違い。ソープ仕上げとオイル仕上げ。木の種類やお好みでお選びいただけます。通常、アッシュやオーク、ウォールナットなどはオイル仕上げ。ビーチやメープルはソープ仕上げと言われています。
張替えの商品はこちら

ITEMS