CATEGORY
CHAIR
SOFA
TABLE
STORAGE
LAMP
CLOCK
GOODS
RUG
MAINTENANCE
LC2 Grand Confort
LC2 Grand Confortの本質を求めて
モダニズムの巨匠として知られる建築家ル・コルビジェ。1965年に没するまで、さまざまな建築物や家具を手掛け、世界中に多大なる影響を及ぼしました。コルビュジエの代表作であるLC2 Grand Confort(大いなる快適)は、デザイン家具の歴史上、最も大きな功績を残した作品と評価されています。 E-comfortでは、ル・コルビジェの志をそのままに、クッション構造を羽根からウレタンフォーム+人口繊維ダクロンへと変更。2003年に販売を開始してから、さらなる快適を求めて何度もモデルチェンジを繰り返しています。ジェネリック家具の中ではポピュラーで、様々なメーカーから製品化されていますが、それらとは一線を画する品質を保つE-comfortのLC2は自信を持ってお勧めできる製品となっています。
いつまでも変わらぬ輝きを
メッキではなくステンレススチールである事。E-comfortが設立当初から持つ素材へのこだわりです。 錆びにくいため経年変化に強く、くすみや小さな傷なら磨く事で元の輝きを取り戻せる素材を使うことは、長くお使いいただくことを前提とした家具では、必要な要素でしょう。 また、メッキ仕上げには環境負荷が懸念されるという事実も忘れてはいけません。E-comfortでは環境に配慮した製品づくりをしています。
いつまでも変わらぬ輝きを
メッキではなくステンレススチールである事。E-comfortが設立当初から持つ素材へのこだわりです。 錆びにくいため経年変化に強く、くすみや小さな傷なら磨く事で元の輝きを取り戻せる素材を使うことは、長くお使いいただくことを前提とした家具では、必要な要素でしょう。 また、メッキ仕上げには環境負荷が懸念されるという事実も忘れてはいけません。E-comfortでは環境に配慮した製品づくりをしています。
技術と経験に基づいた、滑らかな仕上げ
ただパイプを曲げることでは実現できないフレームは全て溶接と研磨によって作られます。材料のステンレスは組成の特徴から高い溶接技術を要するため、ゆがみ無くスムーズに仕上げるには技術と経験が必要です。 E-comfortのLC2のフレームは高い満足度をえられるよう精密な溶接を施し、丁寧に研磨されて完成します。これによりジェネリック家具の中では高い品質を持つLC2となっています。
極上で快適なすわり心地
コンパクトなフォルムで包まれ感が強いLC2は、ベースクッションと3層構造のトップクッションにより、抜群のすわり心地を提供します。 まさに包み込まれる感覚は、グランコンフォート(大いなる快適)の名に恥じないもの。建築設計事務所の応接間でよく見かけると聞けば、その格式とすわり心地に納得がいくことでしょう。
極上で快適なすわり心地
コンパクトなフォルムで包まれ感が強いLC2は、ベースクッションと3層構造のトップクッションにより、抜群のすわり心地を提供します。 まさに包み込まれる感覚は、グランコンフォート(大いなる快適)の名に恥じないもの。建築設計事務所の応接間でよく見かけると聞けば、その格式とすわり心地に納得がいくことでしょう。
強さとしなやかさをもつ欲張りレザー
E-comfortがLC2にお勧めするのはデラックスレザー。スタンダードレザーより厚みが有りながら、よりしなやか。この相反する要素を高次元でバランスさせた新コレクションは、登場以来たくさんのお客様から高い支持を得られています。 さらに色が増えて全6色へ。定番のブラック・ホワイトに加えて、設置環境や好みに応じてお選びいただけるようになりました。
時代を超えても、色あせない存在感
デザイン家具の歴史上、最も大きな功績を残した作品とされるLC2。デザインされたのは、なんと1928年。90年近く前のデザインが今なお輝いて見える事の素晴らしさを共有できるのも、ジェネリック家具ならでは。 デザインはそのままに、よりモダナイズされたLC2をリビングや応接室でお使いいただけます。
関連商品
LC2 ソファ 1p
¥ 175,000
LC2 ソファ 2p
¥ 245,000
LC2 ソファ 3p
¥ 335,000

ITEMS
CHAIR
SOFA
TABLE
STORAGE
LAMP
CLOCK
GOODS
RUG
MAINTENANCE